登山用ハイドレーション

登山用のバックパックにハイドレーション付けました。

まあPlatypusの 給水用 ボトル 容量2L とPOLARのボトル(ロードバイクで使ってるヤツ)を併用して使っているけど、いちいちPlatypusからPOLARのボトルへ移し替えるの面倒だったので思い切って付けた観ました。

Amazonで全部買ったけど

Platypus(プラティパス) アウトドア 給水用 ボトル プラティ 容量2L 25601 

IMG_1119.jpg

Platypus(プラティパス) ハイドレーション ドリンキングチューブキット 【日本正規品】 25045)(吸い口カバーは別売りで下記の物を取り付けました。)

IMG_1120.jpg

とPlatypus(プラティパス) ハイドレーション バイトバルブカバー 【日本正規品】 25046

IMG_1121.jpg

を取り付けるとこうなります。

IMG_1127 2.jpgさらにバックパックに取り付けた状態がこれ。

IMG_1135 2.jpg

ボトルの吸水口を下にしてバッグに入れるのがコツです。

で使ってみた感想はある程度飲むとボトルを揺すらないと吸えない・・・。

吸水口が下なので仕方ないのかもしれないけど、中の水が減るとボトル自体がクシャってなるので、水が流れにくくなるみたい。

まあ改善策を考えてはみますが、一応は使えます。

ボトルも含めると4000円台で購入出来るので、それを考えるとまあアリなのかな、と。

で登山した時すれ違う人結構使ってたので人気はあるようですね。

 

Last Post
Next Post
Topics
コメント欄を読み込み中